コラム

生涯生き残っていけるITエンジニアを目指す

HOME > コンテンツ > 生涯生き残っていけるITエンジニアを目指す

生涯生き残っていけるITエンジニアを目指す

生涯生き残っていけるITエンジニアを目指す

ITエンジニアのキャリアパスとして、計画の立案や管理などを行うプロジェクトマネージャ、問題解決の支援を行うコンサルタントといった職種へのステップアップを目指している方は多いと思います。これらの職種において第一線で長く活躍するためには、やはり「ITに関する総合力」がベースになります。ところが、総合力が身につかないままに憧れが先行して無理な転職を強行してしまうと、大変な苦労をすることになり、ひいては将来のキャリアへ悪影響を及ぼしてしまう場合すらあります。

当社においても、やはり新卒入社や若手キャリア入社の社員はプログラマー等の開発業務からキャリアをスタートするのですが、当社ではプログラミングや設計だけではない、幅広い領域に触れることができます。というのも、当社の案件では、当社マネージャがプロジェクトの中心で活躍している上、比較的大きな案件であるために、プロジェクト全体の動きが身近で感じられるからです。
さらに、ある程度のITプロジェクト経験を積んだ社員は、時にはプロジェクトマネジメント支援やITコンサルティングの案件に補佐として関わることで、ITプロジェクト全体に関わる総合力を徐々に身につけることができるのです。

ITプロジェクトの中心で活躍する

ユーザ企業がITベンダーに情報システムの開発を委託する一般的なITプロジェクトでは、多くの関係者によってプロジェクトチームが構成されます。(図:『ITプロジェクトにおけるプライム・ブレインズの役割』参照)


私たちプライム・ブレインズは、①ユーザ企業から委託を受ける場合、②ITベンダーから委託を受ける場合の双方のケースがあります。いずれの場合においてもプロジェクトの意思決定に携わる中心的な立場で活躍し、プロジェクトの成功に貢献しています。

情報システム構築の基礎から力をつける

プライム・ブレインズの業務は高度すぎて経験のない、自分には無理なのではないか、と思ってしまうでしょうか?どんな立場・役割であっても、『ITプロジェクトに関わる以上は、確実な情報システム構築スキルが必要である』というのが当社の考え方です。


基礎のないところには高度な業務は成立しません。そのため、当社では情報システム構築スキルを身につける研修プログラムやOJT環境に力を入れています。『プログラミング経験のない新卒・第二新卒の方』や『システム構築の経験はあるものの上流工程やマネジメント経験のないキャリア入社の方』であっても、ITプロジェクトの中心で活躍したいという強い意志があれば、当社はあなたの成長を会社全体でバックアップします。

◆新卒入社の場合の1年間の研修スケジュール(2016年4月入社新卒の例)

ローテーションにより様々な経験を蓄積する

当社では、プロジェクト計画の立案・進捗管理・品質管理・リスク管理などをはじめとするITプロジェクトマネジメントのサポートやITコンサルティングを行っております。確かなITスキルとマネジメント力を持った人材を育成するため、「開発プロジェクト」と「マネジメント支援プロジェクト」「ITコンサルティングプロジェクト」といった様々な案件を経験できる環境があります。また、外部研修にも注力しており、社員のスキル評価や研修受講支援などの人材育成サポートも充実しています。段階的な人材育成プロセスがあるので、プロジェクトマネージャの経験がない方も安心してスキルを身につけていくことができます。

プロジェクトの管理を行うプロジェクトマネージャを目指すなら、「株式会社プライム・ブレインズ」
会社名 株式会社プライム・ブレインズ
所在地 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3丁目22番11号 八重洲第3長岡ビル
電話 03-5542-0520
FAX 03-5542-0521
E-mail info@primebrains.co.jp

page top

copyright