ITプロジェクトの原動力

ITプロジェクトの円滑な進行を支援する、第三の視点。

お客様のステアリングを受け、ITプロジェクトを円滑に運行する。

家を建てる際には、施主として大手ハウスメーカーや工務店、また少しデザインにも拘りたいという時には建築設計事務所に相談する、という様に色々な選択肢があります。情報システムを構築する際にも同様に、大手Slerにリスク込み・丸抱えで委託するという形態だけでなく、中小規模だけれども専門家に任せたいという<建築設計事務所(弊社)+工務店(ソフトウェアハウス)>という選択肢があるべきだと私たちプライム・ブレインズは考えます。デザインのわがままを聞いてもらうだけでなく、材料を工夫して価格を抑えたり、最適な工務店を選んでもらったり、自分の代わりに工務店(ソフトウェアハウス)との交渉をしてもらったりと、建築設計事務所の様なポジションでITプロジェクトの成功に向けてお客様と共に取り組みます。

IT技術とマネジメントを兼ね備えた第三の視点、それがプライム・ブレインズ。

プライム・ブレインズは、マネジメントスキルだけでなく、最新のITスキルを兼ね備えた技術者がお客様の立場でお客様と共に、成功に向けてプロジェクトを推進します。私たちが目指すもの、それは「お客様の第一のブレインであること」です。

ユーザ企業の視点でプロジェクトを遂行

page top

copyright